• 日めくり五術とは何か

    日選び(擇日)の文化の成り立ちと『日めくり五術』の誕生の背景

    世界に広がる中国の古代叡智

    昔々、私が小学生の時に横浜中華街に出かけ
    大きな寺(おそらくそれは横浜媽祖廟と思われます)
    そこでおみくじを引いたら、全てが中国語で書かれていて驚いたことがありました。
    それを漢文に詳しい先生のところへ持って行き、訳してもらったときに
    先祖や、自分の何代か前に、中国本土を出て
    世界に広がっていった華僑と呼ばれる人たちの話を聴きました。
    必ず、移住した先に中華街をつくり、神を祭り
    協力して食べ物や文化を守り続ける人たち。
    それはもはや、国、という枠を超えた、家族というつながりの延長線上にある
    私たちの文化、というものを大切にする人たちで
    その文化の中には、祭礼・衣食住
    そして独自の生きる知恵、行動指針が含まれています。

     

    時を刻む昔の日時計と古銭

    時を知る

    そして、その文化の中でも、特徴的な考え方の一つが、時を知る、ということです。

    私が横浜中華街で引いたおみくじにも、吉凶とは別に
    全体として、今年がどのような年になるのか、ということが書かれていました。
    意識される時の一つは、運命に近いようなものです。
    今、自分の10年ごとのテーマがどのようなものかをよく知る、ということがあります。
    これは五術の『命』にあたり、一人一人、その10年の変わり目も、取り組むテーマも違います。

    時間、つまり人と時の間を読み解く

    もう一つの意識する『時』は、私たち全員が共有している、今、この瞬間の時です。
    時間とは、時の間と書きます。
    これは、人と、時の間に何が起こるのかを、古代の日本人が見つめていたことを示しています。
    中国語では、時は、ほぼ日本語と同じ意味ですが
    時間は英語ではthe concept of timeと訳され
    概念としての時間
    つまりその時が引き起こした現象や背景も含まれます。
    日本語では、今はそこまで意識せずに使用している時間、という言葉ですが
    彼らは、本来の意味での『時間』を読み解き
    凶を避け
    できるだけよい現象を引き出すために、よい時を選ぶ
    よりふさわしい時の列車に乗る、ということに本気で取り組んでいます。
    その背景には、間違いなく、命懸けで国を出て
    その先で生き残ることはもちろんの事
    家族で成功することを強く願い、日々奮闘しているからこその真剣さがあります。

  • 通書とは

    通書(または通勝)は、台湾や香港の店先では
    年の後半に差し掛かるとよく見かける本です。

    これは、簡単に言えば、カレンダーです。でもただのカレンダーではありません。
    日を選ぶことを目的にしたカレンダーです。

    東南アジアを中心に発展した、道教と仏教が掛け合わされた文化圏で
    中華系の人々が太古から研究されたきた叡智が詰まった書物となります。
    出版社もいくつもあり、それらは~堂と名前があり
    それぞれの伝統を守り、特色を打ち出していますが
    表紙は必ず赤。
    これは、中華圏の方にとっては『赤』は、最も喜ばしい色であるからです。

     

    日めくり五術はこの中から、3~4冊と、台湾のアプリ、そして日本初の通書である【鍾福堂版】通書も参考に執筆しています。
    (※日選びには本当に参考になる本なのでお勧めです)
    なぜ、何冊も手に確認するのかというと、書かれていることが、読み方、流派によって、少しずつ違うということと、私自身も、これは本当はどういう意味なのだろうと、古代から積み重ねられた叡智の海を探検するような気持ちでいるからです。

    通書には幸せになりたいという人々の願いがあふれている

    通書を開くと、人々の願いがあふれています。
    それはもう日々の全てが詰まっています。
    何を食べると良いのか、今年はどのようなことに気を付けると良いのか。
    今日はどのような日か、何をすれば吉と出て、何をすると凶と出るのか。
    取り入れられている術も、通書によって個性がありますが
    古代より伝承され続けた擇日法(日選び)には
    多くの技法が取り入れられていることが特徴です。
    陰陽五行、風水、建除(十二直)叢辰(そうしん・神殺)
    暦家、太乙神数(たいおつしんすう)
    奇門遁甲(きもんとんこう)、六壬神課(りくじんしんか)
    禽星(きんせい・二十八宿)
    七政四餘(しちせいしよ)、禄命(ろくめい)などを駆使して
    凶を避け、吉が応じる日を探す、という大変な熱意に満ちた書です。

    どんなふうに日めくりを活かしたらいいの?

    では、日めくり五術は、日選びの叡智は、どのように活かしたらよいのでしょうか?
    実はここに、大きな課題があります。
    知識として学んでも、それを知っているだけでは、残念ながら活かすことはできません。
    五術だけでなく、全ての学問がそうではないかと思います。
    もし、知っていれば効力を発揮するもので会ったら
    この古代叡智とアクセス可能だった方は、全て幸せ、ということになりますが
    そんなことはないですよね。
    私自身も含めて、幸せになるには、何かを受け取るには
    それを使いこなすための筋力が、体力が必要で
    それを日々磨く必要があります。
    その一番の根幹になるものは、『知行合一』と言うことではないかと思います。
    言っていることと、やっていることは同じなのか、ということ。
    シンプルですが、こんなに難しいことはありません。
    そして、自然の流れを意識し、調和して生きること。
    多くの不幸は、アクシデントは、どこかにそのひずみが生まれたとき
    誰かが無理している状態、自然の理(ことわり)が無い状況で
    引き起こされることがほとんどです。
    どうぞあなた自身の声を、自然の声に耳を澄ませてください。
    私自身も、そのように日々、精進したいと思います。
    こんな時代だからこそ、自然としっかりつながっていた、古代の人々の知恵を借りて
    私たちも共に、かけがえのない一日一日を大切に、豊かに耕していけたらと思います。

    日めくり五術 誕生の背景

    日めくり五術は、この通書を参考にして
    今日の時間を、どのように過ごすとより素晴らしい一日になるのか
    参考にしていただけるように書いています。
    これを書き始めたきっかけは、実はグリーフケアにありました。
    グリーフケア、というのは、主に大切な方を亡くされて、深い悲しみにある方のケアを言います。
    Art of My Life代表のAiは、グリーフケアセラピストとして長く活動しており
    クライアントの方々は、日々の生活を送ることだけでも精一杯。
    頑張りすぎないことが一番大切。
    そして一番最初に目指すのは、朝起きて、日常のこと、ご飯を食べるとか、お風呂に入るとか

    普通のことをするようになることです。

    普通のことを、普通に楽しんでできるようになるのは
    本当に偉大な、素晴らしい事なのです。
    そして、悲しみが消えることはないけれど
    悲しみを抱きしめながらも、幸せになることはできるから
    悲しみは、それだけ愛していた証拠だから
    自分のそんな気持ちを抱きしめて
    今日の扉が開かれますように。
    そんな気持ちでお送りし始めたのが、始まりでした。
    毎日、いろんなところで、いろんな人が、いろんな気持ちで朝を迎えていると思いますが
    今日と言う日を、より楽しく、幸せに過ごすために
    朝の良いきっかけになればとても嬉しく思います。
    これを読んでくださっているあなたも
    今日も素晴らしい一日でありますように。

     

    ↓登録はこちらから↓

  • 日めくり五術

    LINEで配信中『日めくり五術』
    あなたの毎日に東洋の叡智『五術』を活かす

すべての投稿
×
×
特定商取引法に基づく表示

サービス名称
Art of My Life会員

事業者の名称
Art of My Life Pte .Ltd

事業責任者
森田藍子

所在地住所
137 TELOK AYER STREET #05-07
SINGAPORE(068602)

お問い合わせ窓口
Art of My Lifeカスタマーサポートセンター
aolmembership@artoflife.asia
※電話番号につきましては、上記お問い合わせ窓口からお問い合わせいただければ、遅滞なく開示いたします。

販売価格
商品の販売価格はご購入されるサービス及びコンテンツ等に応じた内容となりますので、詳細は各コンテンツの販売画面をご確認ください。

販売価格以外にお客様に必要となる料金
当サービスの閲覧、コンテンツのダウンロード等に必要となる通信料は別途お客様負担となります。お客様と通信サービス各社とのご契約内容により異なります。

お支払い方法
STRIPEを通じたクレジットカード決済

役務の提供時期
入会日より入会翌月の前日までを1ヶ月と定め、入会翌月の入会日同日を以って次月の課金とします。
お客様が本サービスを解約するまで自動的に月額料金の課金が継続されます。
入会日が月末の場合、入会翌月末の前日までを1ヶ月と定めます。
また、入会日が29日もしくは30日の月末でない日で、入会翌月に入会日と同日が存在しない場合は、末日の前日までを1ヶ月と定めます。
コンテンツは翌月分のコンテンツが毎月10日前後に配信されるため、会員登録及び決済後、即日または数日以内にご利用頂けます。会員登録を解除されると解除のお問い合わせをされた5営業日以内を以ってサービスがご利用頂けなくなります。

返品(返金)・キャンセル
商品の特性上、ご購入の申込みまたは一部又は全部のお支払の処理が完了した後のお客様のご都合によるキャンセル、解約、またはご返金のご要望にはお応えいたしかねます。
×
Art of My Life Pte.Ltd(以下,「弊社」といいます。)は,お客様の個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守します。またお客様の情報は最新の注意を以って管理しております。弊社のプライバシーに関する方針を以下に記載いたします。
個人情報収集の利用目的
弊社は、弊社の販売実施、サービスのご案内、お問い合わせに対する回答及び社内における調査・研究資料などの利用目的として、メールアドレス・氏名・生年月日等の個人に関する情報(以下、「個人情報」という。)の収集をお客様の同意に基づいた上で行っております。
個人情報の利用又は提供
弊社は、ご本人の同意なく、法令等に基づく場合その他正当な理由がある場合を除き、個人情報を収集目的に合致した利用にとどめ、お客様の承諾なく第三者に開示提供することはありません。
個人情報の管理
個人情報収集や利用、第三者提供への同意の全部又は一部の撤回請求、個人情報の誤りの訂正請求、個人情報の開示請求、個人情報の削除請求を希望される場合には、弊社宛に下記のメールアドレスまで具体的な請求内容をご連絡頂ければ、合理的な範囲・期間内で速やかに対応させて頂きます。なお、お客様がご本人であることを確認させていただく場合がございます。
個人情報の第三者への提供
個人情報の第三者への提供は、行わないものとします。ただし、以下に例示するような、本人の同意を得て行われる第三者への提供、及び法的根拠に基づいて要求された場合については、この限りではありません。
1.	お客様の同意がある場合。
2.	事前に守秘義務を締結した外部業者に業務を委託する場合。
3.	お客様個人を識別、特定できない形式に加工した状態で開示する場合。
4.	法的な命令等により個人情報の開示が求められた場合。
5.	なお、弊社は、お客様の承認に基づいてお客様の個人情報をビジネスパートナーに提供する場合、弊社と同様の、適切かつ安全な管理を義務付けております。
プライバシーに関する方針の変更及び通知
弊社は、プライバシーに関する方針を、事前の予告なく変更することがあります、その場合には、弊社が管理するWebサイト上のプラバシーポリシーのページにてお知らせし、これらのWebサイトに掲載された時点より、変更の効力が生ずるものとします。
お問い合わせ窓口
個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

個人情報保護に関するお問い合わせ先
社名:Art of My Life Pte.Ltd
住所:137 TELOK AYER STREET #05-07, SINGAPORE(068602)
E-mail;info@artoflife.asia
以上