サイトへ戻る

やるべきことに邁進
次を見据えて自由を確保

2021年6月 甲午月

陰の水~癸の人の6月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人の6月は…

仕事に邁進するとよい月です。

女性の場合でお子さんがいらっしゃる場合は、子どもとの時間が非常に充実する流れがあります。

身体のケアが一番の第一優先事項ではありますが、癸の方にとっては、確実に新しい流れが始まってくるので、のんびりしている場合ではない、という状況になってしまうかもしれません。

体調さえ良ければ、ぐっと前進が期待できる時であり、今まで気になっていたことを、いよいよ始める時、もしくは刈り取りに行くことができる時でもあります。

7月にチャレンジを控えている方は、この6月に、用意周到に準備をしておくことをお勧めします。

今年の癸の人は、外的なエネルギーから動いたり、使命、やらざるを得ないことに向かうので、自由を感じられるエレメントが少なめですが、この6月は唯一、自分で選択し、何かを獲得する流れをつくることができるときです。

また、この後に何か大きなイベントを控えている人は、この6月の準備期間に、自分が自由に動けるための装置を仕込んでおいてください。

元々賢く、立ち回りも上手なので、この準備の大切さは、きっと、伝わるはずです。

ちょっと余裕もたせすぎかな、と思うくらいで、ちょうどいいのです。

6月も素晴らしいものになりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK