サイトへ戻る

大いに創意工夫する

2021年7月 乙未月

陰の火~丁の人の7月の物語

· 陰の火『丁』の物語~月読み五術

丁の人にとっての7月は…

大いに創意工夫するとその結果が出やすい時です。

言われたままを素直にやるだけではなく、もっとよくできないか、ということを、真剣に考えて取り組むと、その結果がはっきりと出てくる期間です。

もともと、取り組むならばとことん、という気質の丁の人は、頑張ったことは分かりやすく結果につながりやすいのですが、この期間は特に、あなたらしい、という、あなたの良さを褒め讃えられる形で、結果につながります。

自分らしさは、走りながら、やりながら生まれてくるものなので、事前に考えたりする必要はありません。

またこの期間は、一見、今取り組んでいることと関係ないように見えることでも、あなたのマジックによって、一緒にできるということが起こります。

それは例えばお花屋さんがお花を売る時に、歌を歌いながら花を売るチームを作るとか、そういった突拍子もないようなことでも、あなたがワクワクして進めたら、形になる時です。

どうぞ楽しんで、自由にその羽を広げてください。

7月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK