サイトへ戻る

弱みを見せよう

2021年7月 乙未月

陰の水~癸の人の7月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人の7月は…

自分が手を動かすことと、アウトソースすること、誰かに頼むこと、ゆだねることを、少し整理した方がよい月です。

自分が直接手を動かすべき、とても大切なことと、他の人でもできることは、人に頼む、ということが大切な時です。

というのも、次の流れの8月は、癸の人はおそらく大忙しです。

自分でやるべきことがたくさんあるはず。

ですから、7月のうちに、自分が自由に動けるうちに、頼れるところを確保しておくことが大切です。

また、今月は素直に、弱みを見せたり、泣き言をいう、というのも、大事なプロセスです。

癸の人はあまり弱音を吐きたがらない傾向があり、そもそも段取りもいいので、そういう状況に陥りにくいというのも手伝って、結果として、周りから頼られてしまうというということがあります。

でも、私だって大変なのだ、ということは、しっかり伝えておくことも大切。

たくさんの助け舟がやって来るとおもいますよ。

7月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK