サイトへ戻る

今年抱えていた問題に
一旦終止符が打たれる

2021年8月 丙申月

陰の金~辛の人の8月の物語

· 陰の金『辛』の物語~月読み五術

辛の人にとっての8月は…

今年の初めから、向き合ってきた問題に、一旦終止符が打てる月となります。

辛の人にとっては、今年は、身近な人間関係や、自分自身と向き合うことがテーマの年なので、来年以降の一歩が大きければ大きいほど、今年向き合うべきことも大きくなります。

そのため、今年に限ってなぜ、こんな風に批判されるのだろう、とか、自分の気持ちが、想いが、誤解されていると感じることも、今年はあったかもしれません。

でもそれは、来年以降、スムーズに滑り出すための、大切なサインであり、人から見られている自分と、自分自身が見つめる自分のギャップを洗い出し、誤解されない、自分の想いがしっかりと伝わる仕組みを作ることにきちんと取り組むと、あの時向き合っておいてよかったと、来年必ず思えるタイミングがやってきます。

辛の人のセンスは、非常にユニークで、再現性がありません。

だからこそ、世の中に大きな、独自の価値を生み出すことができます。

この宝は、宝として、シェアすることが必要で、それなりの演出も必要です。

この8月は、誰か有力者や、力のある方のお墨付きをもらえたり、学術的なエビデンスを証明できるチャンスでもあります。

遠慮せずに、そういった追い風や応援も有難く受けとめて、元気に過ごせる8月となりますように!

8月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK