サイトへ戻る

人は人、自分は自分
自分らしいこだわりを大切に

2021年9月 丁酉月

陽の火~丙の人の9月の物語

· 陽の火『丙』の物語~月読み五術

丙の人にとっての9月は…

隣の芝生は青く見える、というようなことが起こりやすい時です。

もともと、丙の人、というのは頑張り屋さんが多く、特に、見えないところ、他の人にはなかなか評価されにくいところでも手を抜かずに、辛抱強く取り組む、というところがあります。

でも、評価されないのは悲しいもので、あんなにやったのに、他の人には絶対できないところまで頑張ったのに!ということが起こりがちです。

評価するにも、その価値が分かる視点が必要で、あなたのことをしっかりと理解できるということは、あなたのこだわり以上の、こだわりや、視座を持っている人、ということになるので

そういう人はあまり多くは居ないかもしれない、そう思ったほうが気が楽かもしれません。

そのような状況の中で、自分以外の誰かが、非常に高い評価をされていたり、その割には自分はあまり評価をされない、という状況があっても、あまり落ち込まないことです。

手を抜かずにやっていることは、時間が経てば、きちんと評価されますし

あなたの素晴らしさが分かる人は、ちゃんと見ています。

人は人、自分は自分、と割り切って、自分のこだわりを追求するのが、今月のお守りです。

9月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK