サイトへ戻る

大きなヤマを
自分なりの方法で登る時

2021年9月 丁酉月

陰の木~乙の人の9月の物語

· 陰の木『乙』の物語~月読み五術

乙の人にとっての9月は…

もしかすると、ちょっと山場、というか、切り抜けないといけない、大きなヤマを迎える人がおおいかもしれません。

逃げることができない、なにか大きなヤマを、自分なりの方法で登り、切り拓く、ということが必要なときです。

この時のポイントは、抗えない力には素直に従うことです。

乙の人は柔軟なので、その場では、空気を読んで、上手に対応するのですが、納得していない場合は、あとから根回しをしたりしながら、諦めずに、自分の想いを達成しようとする強さがあります。

これはとてもよいことなのですが、今月は見極めも肝心で、短期的に考えたら難しいな、と思うことは、一旦誰かに任せる、もしくは、来年に持ち越す、など、今、そこに集中できないものに関しては、あまりしつこくこだわらないほうが良い時です。

そして、これは今やるべきだな、と思うことに、集中できる環境を整えること。

今年の中でも、今月は体力があまりない時期なので、無理は禁物です。

やることは絞ったほうが、結果につながりやすいので、ヤマはなるべく少なくするのがポイントです。

水分調節がうまく行かない時期なので、水はしっかり飲むことも心がけてください。

あまり頑張りすぎないように。

9月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK