サイトへ戻る

気楽さと余裕をもって取り組むことが

大切なお守りです

2021年9月 丁酉月

陰の水~癸の人の9月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人の9月は…

やるべきことがたくさんありすぎて、少し息苦しくなってしまうかもしれない月です。

この期間は余裕を持つことと、今やらなくていいことは、あっさりと先送りすることが

とても大切です。

癸の人は、整えること、準備することが得意な人が多いのですが

とはいえ、キャパシティというものがあって、これ以上は無理、というものがあります。

この月は、交流が増えると、その分、頼まれごとや、やるべきことが増えるので

会いたい相手、本当に大切な用事に絞る、ということを意識してみてください。

また、この年、2021年の後半は、今まで準備していたことが、全然役に立たない、ということもあり得ます。

その時にも、あまり落ち込まないように。

そして、いつもなら完璧にやってきた準備にも、少し手を抜く、ということも大切な時です。

また、自分自身を整えること、楽しみを見つけてくることは、今月のエネルギーに応援されています。

身の回りに美しいものを飾ったり、植物を置いたり、自然の中に身を置いて、積極的にエネルギーを充電しましょう。

また、人に頼ることも大切で、9月は、お金を払っての、アウトソーシングがお勧めです。

仕事でお願いしてしまった方が、言いたいことが言えて気楽なのではないでしょうか。

気楽さや余裕を持つことが、9月を楽しく過ごす大切なお守りです。

9月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK