サイトへ戻る

繊細さが炸裂するとき
豊かな五感を駆使して

2021年12月 庚子月

陽の火~丙の人の12月の物語

· 陽の火『丙』の物語~月読み五術

丙の人にとっての12月は…

📣今月のエール

ビジネスでは大きな一歩を踏み出すとき

🌈今月のお守り

豊かな五感をひらかせて

なにかハッとするような出来事

自分にとっては予想外のこと

でも、より一層、五感が開かれる、刺激されるような出来事が起こる月です。

丙の方は、普段は穏やかで、そういった一面はあまり見せませんが

実は非常に繊細で、他の人が気にならないようなところに

異常と思えるほど気にしている…ということがあります。

12月は、その丙の繊細さが炸裂するときです。

また、ビジネスは、大きな一歩を踏み出して

それがステイタスや、社会意義と深くつながっていくという物語を生きます。

また、仕事でも、直感が活かされることや、その豊かな五感を駆使して

表現する、伝える、何かを置き換える、ということで

大活躍が期待できる時です。

12月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK