サイトへ戻る

未来に目を向けて
自分と対話する

2021年12月 庚子月

陽の金~庚の人の12月の物語

· 陽の金『庚』の物語~月読み五術

庚の人にとっての12月は…

📣今月のエール

自分が未来に何を求めているのか考えるのに良い時

🌈今月のお守り

ホッとできる場所を意識して作ろう

未来に目を向けて、自分と対話するという意味のある月です。

来年は、活動の拠点、場所や、仕事などがリセットされ

特に仕事面で、新しい挑戦が始まる方が、庚の方には多いかと思います。

より豊かなワクワクする未来を創るためには

自分が何を求めているのか、どういう環境や状態であれば

安心して、かつ、ワクワクしながら進めるのか、ということについて

自分自身と対話してみるのによい月です。

また、お子さんがいらっしゃる方にとっては

お子さんの今後について自分なりの方針を考える、ということもあるかもしれないし

家族との関係を見直してみるにも、とてもよい時です。

庚の人は、外で戦いを挑むようなことが多いので

その分、内側に、ホッとできるところ、のんびりできるところが必要です。

その割には、あまり自分自身については考えず

与えられたところで頑張ってしまうことも多いので

今一度、自分がホッとできること、リラックスできること

安心できる環境について考えるのによい時です。

12月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK