サイトへ戻る

世界は鏡のように自分を映し出す

2022年2月 壬寅月

陽の水~壬の人の2月の物語

· 陽の水『壬』の物語~月読み五術

壬の人にとっての2月は…

📣今月のエール 

 世界は鏡のように自分を映し出す

 

🌈今月のお守り

新しいものにワクワクして進むこと

 

 

壬の人にとっての今年は

世界が鏡のように自分を映し出す一年となります。

ああ、それはまさに自分だ!と

自分に重ね合わせて考えること

自分とはかけ離れたタイプの人であっても

それはあの時の自分だ、と思うようなことが

たくさん起こる時でもあります。

2月はその幕開けとなり

そして自分が取り組んだことの結果が

いつもよりずっと早いスピードで出やすい時でもあります。

今年、壬の人には

とにかく思う存分やってごらん、という天の応援歌が流れています。

せっかく応援歌が流れているのですから

新しいことを試していくことを

どうぞ恐れずに。

新しいこと、まだみんなしたことがないようなことでも

あー理由はわからないんだけど、やってみたいよね

なんだかワクワクするよね、というあなたが

場の空気を動かし

周りにそのワクワクが広がっていく。

その結果、世界を鏡のように感じる時が

とても豊かなものになるはずです。

2月も素晴らしい月となりますように!

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK