やろうと思っていたことに着手できる

2022年4月 甲辰月

陰の木~乙の人の4月の物語

· 陰の木『乙』の物語~月読み五術

乙の人にとっての4月は…

📣今月のエール

やろうと思っていたことにやっと着手できるとき

🌈今月のお守り

ライバルは気にしないこと

 

乙の人にとっての4月は…

仕事面での大きな一歩を踏み出す時です。

テストや、トライアル、ボランティアベースで取り組んでいることに

そろそろお金をいただくようにするなど

ステージが少し変わる時です。

気になるのは、ライバル。

乙の人は、競争相手がいると、それはそれで楽しんで頑張りますが

今回は、あまり気にしないほうがいいでしょう。

というのも、今年のエネルギーは、乙の人にとっては

誰かと競争するというよりは

自分を豊かにすることに向けられているからです。

誰が何と言おうと、周りなんて関係ない、自分だけの泉を掘り起こすこと

これからも、いろんなことがあって

楽しい時も、また、なにか心揺れる時があっても

その泉に戻ってこれたら、安心だ、という

優しい泉を、豊かに保っておくことを

今年一年かけてすると良いので、隣の泉はどうなのか、ということは

今はあまり気にしなくて良い時です。

4月も素晴らしい月となりますように!

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK