立ち並ぶ困難は

天使の羽で抱きしめて

2022年6月 丙午月

陽の火~丙の人の6月の物語

· 陽の火『丙』の物語~月読み五術

丙の人にとっての6月は…

📣今月のエール

立ち並ぶ困難は、天使の羽で抱きしめて

🌈今月のお守り

美しいものをみること

 丙の人の6月は、目の前にたくさんの人や、それに伴う、多種多様な、処理したり、解決しなければならないことが出てくるときです。

こういうときこそ、深呼吸。

慌てずに、自分というものを見失わず、処理ロボットのようにならないことを、意識した方が良い時です。

丙の方が持つ、温かいエネルギー、感情的で、他者との関りの中で、面白いこと、楽しいことを見つけていく、その優しいエネルギーを、人が多すぎることで、諦めないようにしましょう。

とはいえ、その責任感の高さから、大きなプレッシャーにさいなまれること、ストレスがたまって、不平不満も言いたくなる時だってあるでしょう。

そのときは美しいものを観ることが、きっとあなたを助けてくれます。

丙の人は、心の窓がおおきくて、何を考えているのか、比較的外から見ても分かりやすく、また、良いエネルギーを外から取り入れるのもとても上手です。

良いものはすぐに、自分に取り込むことができる方だからこそ、環境はとても大切。

美しいものに囲まれて過ごすことが、何よりも、心の安定につながります。

美しいものには神が宿り、それに囲まれているあなたは、天使のように、その大きな羽を広げることができるのです。

その大きな羽を広げて、立ち並ぶ困難を抱きしめて、そのまま飛翔してほしい6月です。

6月も素晴らしい月となりますように!

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK