腕の良い料理人のように

2022年12月 壬子月

陽の金~庚の人の12月の物語

· 陽の金『庚』の物語~月読み五術

 

庚の人にとっての12月は…

📣今月のエール

とにもかくにもやるべきことを

すごい勢いで進めていく月

🌈今月のお守り

自分自身のコンディションをしっかり整えておくこと

庚の人にとっての12月は…

とにもかくにも、手を動かして

右から左に、工夫しながら

モグラたたきのように

やるべきことを進めていく、という月になります。

腕のいい料理人のような星が入るので

忙しい中で、その時間をどのように美味しくするのか

限られたリソースで

どうアレンジすると

一番、その素材が活きるのか

というようなことに

知恵を絞る月です。

でも、庚の方にとって

そのような役割がある、というのは

とても喜ばしいことで

恐らく、そのようなお役目には

嬉々として取り組まれる方が多いのではないかと思います。

1月はもう少し考える時間や

よりよくすることに時間を使えますが

12月はとにかく時が速く進むことになりそうなので

今月のお守りは

自分自身のコンディションをしっかり整えておくことです。

頼りになる自分が立ちあがってくるような

12月になりそうです。

庚の人にとっての12月の特別な日は

12月23日。

何か大きな決断をすることになるのかも。

12月も素晴らしい月となりますように!

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK