サイトへ戻る

自分の中に答えがある

2021年5月 癸巳月

陰の水~癸の人の5月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人の5月は…

自分の中にすべての答えがある、ということを意識すると良い月です。
外に何かを探しに行く必要はありません。

十干(じっかん、とよみます)の最後のエレメントである癸は、元来、とても賢く、叡知を編集し、後世に伝えるという役割を担っています。

それは最初はもちろん、学ぶことから始まるのですが、学んでいくうちに、癸の人というのは、その本質、セオリー、法則に気づき、その後は、自分なりに発展させていくことができる、自分で考えて、それを確立していくことができる人なのです。

癸の人は、何かの教祖のような立場になっている人が多いことも、そういった理由です。

外的な変化には柔軟に対応できる癸の人も、自分の内面の変化や、感情的な動揺は、あまり得意とするところではないので、6月からの大きな変化を前に、自分の中を掘り下げて、自分の中で答えを出していく、ということができると、6月以降、落ち着いて過ごすことができます。

5月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK