サイトへ戻る

世界は簡単に思い通りにはいかないが共に歩む人を大切に進もう

2021年6月 甲午月

陽の木~甲の人の6月の物語

· 陽の木『甲』の物語~月読み五術

甲の人にとっての6月は…

甲の人にとって、この6月は自分と同じエレメントが巡る特別な月となります。

特に自分の命式を確認してみて、もし生まれた日の六十甲子が甲午で、今月と同じ組み合わせの場合は、より一層、大きな意味を持つ月となります。

※自分のエレメントはここから調べることができます→https://www.artoflife.asia/8

上記のサイトに生年月日と生まれた時間を入れて導き出した命式(4列で、合計8個の漢字)下の例のココ、と指している、どの六十甲子の日に生まれたのかを、ぜひ確認してみてください。

甲生まれの方というのは、想いが強く、理想に溢れていて、世界を良い方向へ向かうために、ひと肌でも、ふた肌でも脱ぐぞ、という意欲的な方が多いのが特徴です。

同時に、世界とそのギャップに苦しむことにもつながります。

特に今年のような変化の、コロナ下の世界において、息苦しさもあり、かつ、苦しんでいる人が多い時に、世界は思い通り、理想通りにはならない、ということに、6月は特に、甲の人たちは葛藤を抱えかねません。

ここでの突破口は

世界は思い通りにはいかない、でも、あなたと共にある ということです。

甲の人は6月は意識して、家族や、仲間、友人たちとの時間を持つことをお勧めします。

甲の人の理想は、長き道のりを必要とするものです。

求めている理想は壮大な大きなものなので、スナックのように軽いものではありません。

すぐに理想通りにはいかないかもしれないけれど、世界はあなたを裏切るものでも、悪意に満ちたものでもありません。

どんな時も逃げも隠れもせずに、変容を続けながら、多くの人の意志や想いを渦巻のように受けとめながら、ひとつの生命体として、そこにあります。

道半ばにして心が折れないように、共に歩む仲間を大切に進みましょう。

6月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK