サイトへ戻る

子どもに戻った気持ちで

2021年10月 戊戌月

陰の火~丁の人の10月の物語

· 陰の火『丁』の物語~月読み五術

丁の人にとっての10月は…

子どもにもどった気持ちで過ごすのが一番の月です。

今まで気合を入れてきた人たちは、少しレクリエーションや、遊び心を意識して過ごすのがお勧めです。

大好きなこと、取り組むと自然に笑顔になるような、喜びを真ん中に過ごしてください。

アウトドアのイベントや、キャンプなどにも縁がある時で、自然の中で遊ぶ、ということが、エネルギーを充電させてくれそうです。

丁の人、というのは元来ストイックで、本人はそのつもりはなくても、周りから見ると、もう少し手を抜いていいのでは?と思うところまできっちりやります。

ですから、遊ぶとなったら、それも本気で取り組むことになるかもしれませんが、仕事にはしないように、タスクにはしないように気を付けて。

目的や、目標を設定せず、遊んで、楽しんで、大笑いして、というのが、この月のテーマとなります。

あなたの中にいる子どもがむっくり起き上がって、自由に動き出すとき。

今月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK