サイトへ戻る

難しいことに取り組む月

2021年10月 戊戌月

陽の金~庚の人の10月の物語

· 陽の金『庚』の物語~月読み五術

庚の人にとっての10月は…

強烈な学びの月です。

そして、なかなかうまく行かない、難しいことに取り組む、という暗示があります。

でもそれでいいのです。

最初から分かっていることや、今までやってきたことの精度を上げていくタイプの学びではなく

身体で言えば、使ったことがない筋肉を動かし、鍛えていくような、そんな月です。

でも、結果としてそれが一時的なものだとしても、新しい新天地が開かれ、今までやってきた事にも役立ちます。

フィジカルなことでも気づきがあるので、無理のない程度に身体を鍛えるにもとてもよい時です。

不動産にも縁がある時で、家探しをしている人には、良い話が舞い込みそうです。

良い先生や、良い団体、に出会える可能性もあります。

もし学びたいことがある場合は、学べる場を探してみるのによい時です。

その時、今までとは全然違うやり方であったり、今までの人のつながりとは全然別のグループであっても、そこがいいのではないかなと思ったら、その直感を信じて、飛び込んでみてください。

というのも、今年の後半は、金のエレメントだけは、少し先の世界が見えているからです。

来年以降の風の香りを一番最初に感じるのが、庚、辛の人たちです。

今月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK