サイトへ戻る

曖昧なものが形になる

2021年10月 戊戌月

陰の金~辛の人の10月の物語

· 陰の金『辛』の物語~月読み五術

辛の人にとっての10月は…

前衛的なものよりも、古く、歴史がある伝統的なものに縁がある時です。

また、読書や、職業によっては、ご自身が執筆されること、ブログや記事に、表すことなどにも、とてもよい月です。

もやもやとしていて、形がなかったものが、言葉になること、あるいは伝統的な技法とつながることで、名前がつく、わかりやすくなる、ということが起こる時です。

なんとなくわかっていたことでも、うまく人に説明できずにいたことが、つまりはこういうことなんだ、と伝えることができるようになります。

そうすることで、次の世界の扉を開く、来年以降の指針が見えたり、次のテーマを、いち早く見つけることができるのが、今月の辛の人です。

気を付けたほうがよいのは、ライバルの再登場で、今年は人間関係にテーマを持っていた辛の人ですが、もう一度、同じテーマが、10月には表れてきます。

その時は、前回感じていた事、前の時に、もっとこうすればよかったなと感じていたことを活かして、また違う形で解決できるといいですね。

ラッキーアイテムは温かいスープなど、身体を温めて、巡りをよくすること。

今月は動きが滞りやすいので、エクササイズなど、よく身体を動かすのも良いですね。

今月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK