サイトへ戻る

子ども時代を思い出して

2021年11月 己亥月

陰の金~辛の人の11月の物語

· 陰の金『辛』の物語~月読み五術

辛の人にとっての11月は…

玉が水に洗われて磨かれるように、美しさが磨かれる暗示がある月です。

辛の人は、美的感覚に優れた人が多いのが特徴で、その感覚が、11月は特に研ぎ澄まされるでしょう。

また10月までに滞っていた事、止まっていたものが、ゆっくりと、でもスムーズに流れだします。

健康面でも、頭痛に見舞われていた人や、なにかスッキリしない感覚があった人は

今月はスッキリとそれらが解消されるチャンスなので

なにか手を打つのも良い時です。

新しいタイプの技術や、人のお勧めで、良かった、というところを試してみるのもお勧めです。

また、11月に大切にしたいのは、遊び心。

なんの役に立つわけでもないけれど、面白いもの、おかしいもの、そして、綺麗だなあとおもうものが、辛の人に、たくさんのきらめくエネルギーを運んできてくれます。

子どもの時に好きだったもの、色、洋服…

その素敵なエネルギーを運んできてくれるもののヒントは、自分の子ども時代にあります。

また、自分が嬉しくなって『やろうやろう』と人を誘うのにも良い時です。

元気なエネルギーが宿る時なので、楽しい11月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK