サイトへ戻る

学びの時間を確保することが
2022年の余裕を作る

2022年1月 辛丑月

陽の金~庚の人の1月の物語

· 陽の金『庚』の物語~月読み五術

庚の人にとっての1月は…

📣今月のエール

 仲間との学びの時間が幸せな時

🌈今月のお守り

忙しくても引きこもらないこと

 

 

改めて、幸せとは…正義とは…真理とは…と

やや哲学的なことを考え、向かうのが楽しい時です。

悩んでいるからそうなるというよりは

よりパワフルに、シンプルに

来年やってくるエネルギーを活かしたいがゆえに

そのような問いが浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。

庚の方にとっての1月は、いつもは手に取らないような本を読み始めたり

大学院や学校に通うことを決めたりと、学びの意欲が高まる時でもあります。

物理的に学校のようなものに入らなくても

スタディアプリのようなものを試してみたり

オンラインで何か継続的に学ぶこともお勧めです。

またこの学びは、たった一人で学ぶより

学びをシェアできる仲間と共に参加すると、より楽しいものになるので

仲の良い友人に声をかけてみるのも良いですね。

2022年は、学びの時間を、2021年ほど持てそうにないので

例えば学校に入ることや、日々のルーティンの中に

学びの時間を確保しておくことで

心の余裕も生まれそう。

安心できる仲間たちとの交流が幸せな月なので

忙しくても引きこもらないことがお守りです。

1月も素晴らしい月となりますように!

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK