サイトへ戻る

働き者の手をあたためて

2022年1月 辛丑月

陰の土~己の人の1月の物語

· 陰の土『己』の物語~月読み五術

己の人にとっての1月は…

📣今月のエール

良くがんばりました!と自分をねぎらうこと

 

🌈今月のお守り

お気に入りの服を普段から着るようにして気持ちを華やかに

 

 

2021年を振り返れば、良く働きました、頑張りましたー!という方が

己の方には多いのではないでしょうか。

まるで食堂の女将さんのように

毎日せっせと、気持ちをこめて美味しい食事を作るように

これがいくらだとか、もう少し儲けようだとか

そんなことはあまり考える余裕も暇も、またそんなつもりもなく

それが当たり前に、手を動かしてきた1年間だったのではないかと思います。

そしてその結果、待望の仲間にも恵まれた方も、多かったのではないでしょうか。

どうぞその働き者の手を、しっかりと温め、ねぎらって

来年への挑戦を胸に誓ってください。

来年は、多くの己の方が

例えるなら、町の小さな知る人ぞ知る食堂だったところが

行列のできる有名店になるチャンスを持った年。

特に2010年に、嬉しいこと、喜びごとがあった人は

2022年の2月からは、特にビジネス、財に関して

大きなチャンスが巡る時です。

その大きな流れを前に、1月は着々と準備を進める月となります。

この星回りだと、なかなかゆっくりできそうにありませんが

一日のルーティンを丁寧にすることで、身体も心も労わって。

お守りは、お気に入りの服を普段使いにすることで

気持ちを華やかにすること。

1月も素晴らしい月となりますように!

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK