サイトへ戻る

繭の中でまあるくなあれ

2022年1月 辛丑月

陰の木~乙の人の1月の物語

· 陰の木『乙』の物語~月読み五術

乙の人にとっての1月は…

📣今月のエール

やることがいっぱいの時こそ、静かな時間をもつこと

🌈今月のお守り

勝負の時は、硬派な服装やアクセサリーがお守りです

 

 

何かとやることに追われる月になりそうです。

心も身体も、ふわふわと優しい温かいものを求めたくなるような

そんな気持ちになってしまうかも。

もし心無い言葉に傷ついたり、悲しいことがあった時は

美しい花を飾りましょう。

乙の人を一番に応援してくれるのは

物言わぬ、それでいて、慈愛の気持ちに溢れた花のエネルギーです。

そして繭の中にすっぽりとおさまるように、静かな時間を持つこと。

そんな風に、自分をしっかり癒す時間を持つことができると

見まわせば、洗い立ての世界が広がっています。

勝負に出ないといけないような場所に行くときは

少し硬派な服装、そしてアクセサリーを付けていくのもお守りになります。

人と人の関係に、大きなメスが入るようなこともありそうな1月ですが

それがずっと続くわけではなく、これもまたプロセスです。

あまり心配しすぎないように。

体調は、神経性の痛みなどが心配の時なので

とにかくしっかりと睡眠をとること。

ベッドが最高に気持ちのよい場所になるよう整えてみてください。

1月も素晴らしい月になりますように!

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK