責任は私が引き受けましょう

2022年3月 癸卯月

陰の火~丁の人の3月の物語

· 陰の火『丁』の物語~月読み五術

 

丁の人にとっての3月は…

📣今月のエール

責任の所在を明らかにし、それを引き受けること

🌈今月のお守り

頼まれごとは、自分が本当にやりたいことなのかを、しっかり見極めること

責任は私が引き受けましょう

丁の人にとっての3月は、責任がテーマとなります。

このタイミングで、本当に大切に思っていることに関しては

しっかりと、自分が責任を負うと

大きな舟が進み始めます。

でも、ここで、誰かに誘われたからたまたまで、とか

自分が言い出したことではないし…などの理由から

責任を引き受けられない場合は

逆に、このことからは一切手を引いた方が良いでしょう。

丁の人は、自分が手をかけていることについては

キチンと前に出て行動した方が

ずっとスムーズにうまく行きます。

中途半端に関わると、逆に、その必要のないところまで

担当することになる、ということも起こるので

用心したほうがいいです。

年上の、女性に縁があるときでもあるので

助けを借りたい時は相談するのも吉。

頼まれごとがあったときは

それが自分が本当にやりたいことなのか

しっかりと見極めるのがお守りです。

3月も素晴らしい月となりますように!

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK