凛々と、でも朗らかに

2022年4月 壬寅月

陰の水~癸の人の4月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人の4月は…

📣今月のエール

 我が身を引き締め進むとき

🌈今月のお守り

 子分のような存在に癒されるとき

 癸の人の4月は…

自分の身を律するような

凛々としたエネルギーがある時です。

しっかりと手を動かしながら、あまり気を抜くことができないとき。

人の手を借りようとしても

自分が結局、心配で動いてしまったり、ということが起こります。

でも、それも今はそういう時なんだと、丁寧に取り組むのが吉。

というのも、あなたのこの時期の能力はとても高いから

それを役立てたほうが、ご自身のためにも

そして周りのためにも良いのです。

ただ、自分自身は、癒される時間が必要でしょう。

ペットのような可愛いらしい存在や

弟分、妹分といった、あまり気を遣わない相手との時間に

ゆったり出来ると良い時です。

また、いつもは見ないような

本当に馬鹿馬鹿しいようなコメディなどに

大笑いするのも良い時です。

笑うのって大切ですね。

4月も素晴らしい月となりますように!

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK