今年進んだことを

もう一度見直す

2022年12月 壬子月

陽の木~甲の人の12月の物語

· 陽の木『甲』の物語~月読み五術

甲の人にとっての12月は…

📣今月のエール

今年進んだことを、もう一度見直す

という意味をもった月

🌈今月のお守り

全てはプロセスなので

自分を責めないこと

甲の人にとっての12月は…

今年進んだことを、もう一度見直す

という意味を持った月となります。

何が一番進んだのか

どんなことが、より、応援されているのか

反対に、あまり進まなかったこと

何か大きな邪魔が入ったようなことにも

大きな意味があります。

私たちはきっと

生まれた時に天と約束をしてきていて

この人生でやると決めてきた事を

取り組むとき

その流れに乗っている時には

驚くほど、流れはスムーズに進みます。

でも、やる気もあって努力もしているが

どうにもうまく進まない、という時は

それを進めるより先に

何か向き合わなければならないこと

やり残したことがある

そもそも進む方向がそちらではない

というサインなのだ、と

受けとめることで

道が開かれる、という事があります。

この12月は

いつもはそこまでたどり着かない

心の深いところまで

降りていくことが応援されている月です。

今月のお守りは

全てはプロセスなので

自分を責めないこと

甲の方にとって、特別な日は

12月27日で、この日は大きな発見がありそうです。

一区切りありそうなのは12月12日。

一旦その日から流れが変わりそう。

12月も豊かな月となりますように!

 

 

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK