サイトへ戻る

 

感情の揺らぎを伝える

 

2021年4月 辛卯月

陰の水~癸の人の4月の物語

· 陰の水『癸』の物語~月読み五術

癸の人にとっての4月は、人に囲まれて、人によっては寄りかかる相手、頼れる相手が出てきて、少しホッとできる月となりそうです。

同時に、気が利かない相手にいらっとしたり、人間関係で、心にさざ波が立ちやすい時でもあります。

癸の人というのは、外からは感情が見えにくく、本当は怒っているのか、それとも喜んでいるのか、ちょっとわかりにくいところがあります。

この小さな感情の揺らぎを、今月は出してみるのに良い時。

甘えたい気持ちも、怒っている感情も、感情のままに出す、というのではなく、私は辛いんだ、悲しいのだ、甘えたいのだ、ということを、安心できる相手に伝えてみてください。

きっと、思ったよりも良い反応が、共感してもらえたり、それなら、もっと手伝うよ!などの色よい返答が期待できそうなときです。

その奥ゆかしさや、穏やかさ、賢さは、癸の人の魅力の一つですが、今年の辛は、アクティブラーニングを表す星であり、いつもの自分とは違う自分に出会える時でもあります。

4月も素敵な月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK