サイトへ戻る

エネルギーを注ぎ
また注がれる

2021年5月 癸巳月

陽の木~甲の人の5月の物語

· 陽の木『甲』の物語~月読み五術

甲の人にとっての5月は…

 

枯れた大地に命の水が注がれ、染み渡るように、自分にエネルギーが染み渡り、そこから自分も何か貢献しようと、エネルギーを発し、活動する月となります。

この貢献したい、という気持ちが強ければ強いほど、たくさんのことを吸収することにもつながります。

 

甲の人というのは、志高く、遠くまで見渡しながら進む、という使命を持つ人たちです。

 

それゆえに、時には、先のことを考えすぎて、心配症になってしまうこともあります。

でも、この5月のように、エネルギーを充電した後、自分ならではのパワーを発揮できるように、エネルギーが上手に自分の中をスムーズに、活性化した形で通過できるようにするには…

1)休息を取ること(自分の波動を綺麗に保つ)

2)学ぶこと(新しいことに目を向ける)

3)発信すること(自分の行動に責任を持つ)

4)表現すること(世界の中でリラックスする方法を身に着ける)

この4つのバランスが上手に取れると、心穏やかに過ごすことができます。

 

心配ごとが増えた時にも、ぜひ、この上の4つを意識して、自分を整えるようにしてみてください。

先のことが見えないような気持ちになったら、旅行に出かけるなど、自分への新しい刺激を与えるのもいいですね。

5月も素晴らしい月となりますように!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK